生きる力を育む、感動共育。

日本は今、社会的な転換期に立たされていると言っても過言ではないでしょう。このような情勢だからこそ、「真の教育とは何か」ということを、真摯に追究するべきだと、私たちは考えます。

進学塾WINは、早くから「真の教育とは何か」を研究・実践し、試行錯誤を繰り返しながら現在の規模に成長してまいりました。その結果、導き出された方針が「夢実現のための指導」です。

「夢実現のための指導」とは、生徒一人ひとりの能力を把握したうえで行う「きめ細やかな指導」を基本として、自ら学び取る力の育成を目指すことです。その結果、生徒一人ひとりが「自分の夢」を実現するための「生きる力」を身につけてくれることを願っています。

進学塾WINは、「共有・信頼・感動」を合い言葉に、狭義の教育ではなく、共に育む「共育」の実践に、これからも渾身の力を注ぎ続けます。

私たちが目指すもの


□早期からの学習習慣の定着で、各学区の公立トップ高校合格を目指します。
□学ぶ喜びと切磋琢磨する感動の機会をつくります。


そのために……

■授業後の課題が次の授業につながる指導で、家庭学習を習慣化します。
■漢字検定、英語検定などの機会を提供し、学ぶことのモチベーションをアップします。
■理科実験教室や、川柳コンクール、読書感想文コンクールなどを通じて、好奇心や柔軟な発想を、学力へつなげます。
■進学相談会や入試報告会を開催し、最新の入試情報を提供します。



□リーダーシップと協調性を持った、たくましい心を育てます。
□未来の選択肢を増やす、夢や目標を発見する機会をつくります。


そのために……

■卒業旅行、サマーキャンプなど、教室外での感動の機会を増やすイベントを通じて、チームワークや自主性を育みます。